気功(きこう) - 気功.info

HOME >用語集 > 気功(きこう)

気功(きこう)


気功とは、一般的には気の鍛錬をのこと。


東洋の精神文化に含まれている中から
気という未知のエネルギーを自分のトレーニングを通して高めていく。
そしてそれを、いろいろなできごとに対して使っていく。
東洋全体で気を培う文化というのがある。


インドの人は、ヨガを使う。
中国の人は道教。
イスラム教、キリスト教の人。

それぞれ気を高めていくのが、一般的には宗教的な儀式の中で
いろいろなものに使われている。

ここで伝える気功の極意は、
「たんたんと受け入れ、結果を求めず、効果を期待せず行うこと。」

気功の「功」の字が意味することは、
過去現在未来継続して行っていることをトレーニングと指し、
漢字で表すと、「功夫(クンフー)」となる。

薄紙を重ねていき、毎日重ねてほとんど変化がないかもしれないが、
しかし、1年、2年経つことで、大きく変化をし、自らを強靭にしていく。

プラスの波動と共振でき、何事にも同様しない、
自由を手に入れることを目指す道と考える。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。