「気功」のインターネット百科事典

HOME > 気功(kikou.info)とは?

気功infoとは?

気功とは?

この「気功サイト」では、人間の無限の可能性を引き出すための気の能力開発法として気功法を、

ご紹介しています。

 

この世界は見える世界と見えない気のエネルギーの世界が重なり合って存在しています。
私たちは生きていくのに必要な情報だけを知覚しているにすぎず、
見える世界の背後には気のエネルギーが重なり、また関係性の中にも
気のエネルギーが関与しています。

 

そして全ての幸福には、プラスの気のエネルギーが働いています。
そのプラスの気のエネルギーは、マズローの欲求5段階説(下記参照)のように、
下位層から上位層へと満たされていきます。


病気の人なら、身体が正常になり、健康に。

健康な人なら、より元気に。

元気な人なら、潜在能力が開発され不思議な力が出て。

その不思議な力で、目標を達成し、願望、ビジネスの成功が実現していく。


願望実現のステップ


このようなステップの背後にも、いつでもプラスの気のエネルギーが関与しています。
気功とは、プラスの気のエネルギーを開発し、隠れた能力を発見するツールです。

 

この気功法を通して、プラスの気のエネルギーを自分の中に生み出し、
外の世界にあるものを利用し使えるようになっていく。

そのような訓練であり実技であり、すべてに有効だと考えています。
あなた自身の枠を限りなく広げ、周りの人をも包み込み幸せに導く気功法。
それが、本当の能力開発法であり、気の能力を使う上での極意です。

 

あらゆる方に、今よりよりよく生きるために、より幸せになるために、この気功を使ってもらいたい。

それが私たちの願いです。


エスプリンク気功研究会
 

《参考》

マズローの欲求5段階説とは

 

アメリカの心理学者であるアブラハム・マズローが、「人間は自己実現に向けて絶えず成長する生き物である」と仮定し、「人間はそれぞれ下位の欲求が満たされると、その上の欲求の充足を目指す」と提唱した説。

 

人間の基本的欲求を低次から、以下のように5段階に分類した。

1.生理的欲求(睡眠、排泄、食欲など個体として生命維持するための必要な基本的欲求)

2.安全の欲求(争いごとや脅かされることなく、安心安全に生活をしたいという欲求)

3.社会的欲求(集団に属したり、仲間から愛情を得たい欲求。愛情欲求や所属欲求ともいう。)

4.承認の欲求(他者から独立した個人として認められ尊敬されたい欲求)

5.自己実現欲求(能力や可能性を引出し、創造的に活動し、目標達成や自己成長したい欲求)

 

人間は満たされない欲求があるとそれを充足する行動をし、その欲求には優先度があり、低次の欲求が満たされると、より高次の欲求へと段階を移行するものとした。

マズローの欲求5段階説

(ウィキペディアより)



 

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。